破壊的イノベーションマネジメント

破壊的イノベーションの時代におけるマネジメントには、正常進化と破壊的イノベーションの両面に取り組む仕組みが必要です。
既存組織の枠を超え、機会を探索するとともに、既存事業を時代に合わせたサービスへと進化させる組織やプロセス、マネジメント技術、財務システム、人事システムを構築します。

クリステンセン教授の「破壊的イノベーション理論」「ジョブ理論」を根幹にした手法によって、イノサイト社は数々の実績を残してきました。私たちは、実績ある手法を日本企業での導入を支援しています。

コーポレート・ベンチャーキャピタル(CVC)、コーポレート・アクセラレーター、アイデアコンテスト、社内ベンチャー制度などの個別的な対症療法にとどまらず、体系的なイノベーションマネジメントを築き、イノベーティブな組織への変革を実現します。


ニュースレターのご案内

INDEE Japanは、企業内のイノベーションの推進部門や人事部門向けに 「ニュースレター :イノベーションマネジメントの最先端から当たり前まで」 をテーマにニュースレターを発行しています。
ご購読ただいた方には、資料集「破壊的イノベーション時代のリテラシー」をお渡ししています。

個人情報管理に関するポリシー